2018年05月30日

ジュンク堂イベント

image1.jpeg
6月3日日曜日、午後2時から、
ジュンク堂書店那覇 3階の児童書コーナーにて、絵本イベント開催します。

今回は、梅雨バージョン!
雨の歌をみんなで歌い、絵本でハーモニー!のプログラム、

帰ってきたカエル
ぞうくんの雨降り散歩
カタツムリの悲しみ

今回は、小さな竪琴と歌う季節の歌
の本からは、 カタツムリのうた、

当日のお楽しみ、今回は、大きな演奏用のライア も、少しだけ、演奏します。

今年の梅雨は、雨が降っていないので、もう、こうなったら、雨乞いの願いを込めて、梅雨バージョン!楽しみましょう!

どなたでも、気軽に参加できますよ。

沖縄で1番大きな本屋さん、ジュンク堂に、ご家族で、遊びにいらっしゃいませんか?

参加は、無料!予約もありません。当日 ご自由にどうぞ、ご参加下さい。
posted by コロ at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月18日

リラ プレカリアの講座

image1.jpeg
昨日から、東京に来ています。
今日、明日と、2日間 恵比寿で開催される、リラ プレカリアの講座受講
オーストラリアの、ハープ奏者、認定音楽死生学士である、ピーターさんの講座!
音楽死生学は、以前から興味があり。
ハープは、弦楽器、竪琴で、ライア とは、仲間だと思っていて、共通するところが、多いので、今回、とても、楽しみに、上京しました。
初日の今日、午前中は、音楽を通して共に在るというケア〜私のストーリーと題して、ピーターさんの、この仕事に至るストーリーを、テレビのドキュメンタリー番組や、実際の病院での演奏のVTRをみながら、ピーターさんのお話。午後からは、音楽から沈黙へ〜音楽によるこころの旅
ピーターさんのハープの音色は、本当に、優しく、暖かく、包み込まれるような心地よい音色でした。
普段は、病院のベッドサイドで、演奏なさって、コンサートは、しないという、ペーターさん、今日は、自分1人のために、僕が演奏しているイメージで、どう感じるか、聞いて下さい。眠くなったら、眠っても、かまいません。とのこと。
あー、演奏で寝てもいいのは、ライア と同じですね。死を前にした病気の方々、また、病院にいる、これから、生きようとしている、ベビーちゃんのためにも、ハープを演奏なさるそう。ベッドサイドで、演奏を聴いている、患者さんや、ベビーちゃんの穏やかな表情が、印象的でした。オーストラリアの病院で、ハープによる、患者さんへの効果、呼吸や、心拍、精神の安定など、科学的にも、データを取っているとの事でした。素晴らしいですね。
posted by コロ at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記